双子育児応援サイト「双子ママ便利生活」のブログです。育児に便利なモノやワザなどを紹介します。
メインサイト

このブログは、双子育児応援サイト、
「双子ママ便利生活」の支部です。
chisa
双子ママ便利生活
http://futagomama.net/

双子育児に便利なグッズやノウハウを
ご紹介しています。2人乗りベビーカーの
ページが好評。購入前にぜひ見にきてね。
BY chisa(2歳双子♀♀+0歳♂の母)

RSS1.0
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
双子+1vs1+双子どっちがラクか?
「どっちがラクか」シリーズ第2弾です。
はっきり言って個別差のほうが大きいし、考えてもしょうがないナンセンスなたわごとなんですが、ついつい考えちゃうので無責任に書いていきます。

ウチは、2才半の双子と4ヵ月の男の子の3人きょうだい。
さてさて双子を含めた年の近い(2~3歳)3人きょうだいの場合、先に双子か後に双子かどっちがラクでしょうか?

ウチは、「これが逆だったら大変だった!」と思ってます。


双子を出産したとき、「初めてのお子さんで双子なんて、大変ですよね!」と経産婦さんによく言われました。
確かに第3子を出産して、2回目だから気楽な面はいっぱいあります。手慣れてるかどうか、という以上に、成長や赤ちゃんの変化に応じていちいち調べて手探りで…、という手間が最初の育児では大変でした。今は、「あ、こんなこともあったよね~」という感じで、心配ごとが激減しています。先行きもある程度見通せるし。

しかししかし、よく言われることですが、「上の子のほうが大変!」。
2才児が2人いれば、破壊力も大きいので、逆に思えますが、意外とそうでもないんです。
下の子が生まれて一番大変なのは、たぶん上の子の赤ちゃんがえり。上の子が寂しく思わないよう、多くのママは心を砕いてるのではないでしょうか?
この心配は、双子だからこそ少なく済んでる気がします。なんたって、今までだってママを独占したことはないんですから。
ウチは下の子が生まれる二ヶ月半前から保育園に行っていますが、これも3人中2人が行ってるわけで、「自分だけママと居られない」とは思わないようです。(保育園になじんでることもあるけれど)
2才にもなると、2人で遊んでくれることも多いですし。ケンカも多くて仲裁に手間がかかるので、まあこれは一長一短かもしれませんが。

これが逆で、ひとりっこの下に双子が生まれていたら…。
ただでさえ、下が生まれれば寂しくなるのに、赤ちゃんが双子なら、なおママの手はかかってしまいます。

ちなみに、これは異論があるかとは思いますが、一般に「双子だからこそ」の苦労が一番大きいのは、新生児期だと思うんです。前にも少し書きましたが、小さめに生まれることの多い2人の新生児の授乳は、ちょっと条件が悪ければ命がけ(?)です。しかも管理入院や大きなお腹からのギャップで体が弱っているし。
その時期を乗り越えるのに、1回目だからという大変さと、上の子の世話もしないといけない大変さとを考えれば、断然前者の方がラクだと思うんですよね。2回目とは言え、前回は1人だったわけで、見通しも違ってくるでしょうし。

というわけで、私の結論は、双子+1の方がラク!

と言っても自分の経験でしか判断してないので、ぜひ色んなご意見、コメントやトラックバックでお待ちしてます。
スポンサーサイト

【2005/11/12 17:56】 [コラム] | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
このページの先頭へ
<<ナーシングカバー、大当たり! | BLOG TOP | 双子用ベビーカーの人気商品>>
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/26 10:51】 | # [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://futagomamanet.blog29.fc2.com/tb.php/6-a8e9f11f


このページの先頭へ
オススメ
↓実はベビー用品もamazonがオススメ。1500円以上送料無料がGood

↓ベビー服・マタニティをまとめ買いするなら


キッズ&ベビー
↓一見の価値あり。



↓オススメ激安ベビー用品店
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。