双子育児応援サイト「双子ママ便利生活」のブログです。育児に便利なモノやワザなどを紹介します。
メインサイト

このブログは、双子育児応援サイト、
「双子ママ便利生活」の支部です。
chisa
双子ママ便利生活
http://futagomama.net/

双子育児に便利なグッズやノウハウを
ご紹介しています。2人乗りベビーカーの
ページが好評。購入前にぜひ見にきてね。
BY chisa(2歳双子♀♀+0歳♂の母)

RSS1.0
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
双子は愛情不足?
双子は愛情不足?

双子ママの深刻な悩みのひとつに、「単胎の子のようにひとりずつにたっぷり手をかけてあげられない」というのがあります。
「最初からママを半分こでかわいそう」なんて心無いことを言う人もいたりして。
愛情が少ないとは言いませんが、確かに1人だけ育ててるママと比べれば、スキンシップも減ってしまい、「赤ちゃんがママの愛情を感じる機会」は少なくなってしまうのは事実。お世話だけで精一杯で、ゆっくり赤ちゃんと遊ぶ余裕なんてほとんどなかったりもします。

でも、これは普通のきょうだいでも同じですが、ママの関心を独占できない変わりに、「きょうだい間の愛情」というのがあるのですよね。
うちは双子が女の子でままごと好きなのもあってか、私をそっくりマネして、相方や弟に接しようとします。あたかも、私からの愛情が鏡のように反射して増幅されているような感じ。もちろん、イライラしたときのセリフなんかも見事にマネされてしまい、ひやりとしますが…。

仲のいい双子も悪い双子もいるので、現れ方はそれぞれだと思いますが、トータルで考えれば、双子やきょうだいがいることは、たくさんの愛情に囲まれて育つことになるんではないかと、私は楽観しています。
それに、見かねたパパや祖父母はもちろん、待ち行く人々にも声や手をかけてもらいやすいし、ママひとりだけとの密着よりも、たくさんの人に愛情を注いでもらうのは、しあわせなことですよね。

「いつも手をかけられなくてごめんね」という気持ちよりも、「あなたたちは皆に愛されてしあわせね」という気持ちで育てたいなと思ってます。

ランキング参加しました。よかったらクリックしてね!→にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト
【2005/12/09 11:35】 [コラム] | TRACKBACK(2) | COMMENT(8)
このページの先頭へ
コルクマット
赤ちゃんの床、どうしてますか?
衛生と安全をラクに両立させるのは、なかなか難しいですよね。
フローリングならおもらしなんかあってもすぐに拭けるけれど、転倒などでごっつんこするのが心配だし、カーペットならダニも心配。ラグならこまめに洗えばいいのだろうけど、双子育児しながらそうそう頻繁に洗えません。

そう考えると、一番理想に近いのは、コルクじゃないでしょうか。
愛子様のお部屋の床もコルクだとか。
防音効果もあるので、2人が飛び跳ねて遊ぶようになっても、階下が気になるママのストレスは軽減できるかも。

↓なら、手軽に追加できるので、成長に応じて広げていくこともできます。


コルクマット

ランキング参加しました。よかったらクリックしてね!→にほんブログ村 子育てブログへ
【2005/12/06 11:23】 [モノ]おうちの安全 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
保育園vs自宅、どっちがラク?
保育園vs自宅、どっちがラク?

家でママ1人で双子をみるか、仕事をしながら保育園に預けるか?

地域によっては仕事をしなくても保育園に預けられるところもあるようですが、一般に都市部では、認可外でもなければまずムリな話。
双子を育てるだけで精一杯なのに、仕事までもなんて、と思っていたら、意外と保育園を選択するママも多いのです。専業主婦が多かった友人の双子ママも、いつの間にか次々と保育園に預けてはじめて、びっくり。
もちろんもともと育休中など、復帰を予定していたママも多いのですが、1人での育児に限界を感じ、保育園に預けるために、仕事を探す、という声も聞かれます。
保育園に預けたって、毎日仕事で疲れ、朝晩は双子の面倒を見ながら、家事もし、と、本当に大変なのですが、その方がラクだという人もチラホラ。

特に、2人がわんぱくで、まだ聞き分けができない年齢の場合、外遊びを安全にめいっぱいさせるのが困難、という深刻な悩みをよく聞きます。2人がバラバラに走っていき、いつも危険と隣り合わせ、という感じだと、ママもたまりません。保育園なら、少なくとも園庭からの門にはカギがありますものね。
社会性を育てる、という面では、相棒といつでも遊べますから、一人っ子よりは、公園に頻繁に行くことに強迫観念を感じなくてもよいと思いますが、エネルギーがあり余ってる場合は、どうしようもありません。

うちは1歳から在宅で仕事をはじめ、限界を感じて2歳から保育園に預けましたが、園で色々な遊びを教えてもらえて、お友だちもたくさんできて、本当によかったと思ってます。給食も栄養満点だし、最低限の刺激と栄養が保証されてると思うと、料理や遊び相手に時間をかけられない日も、かなり気がラクになりました。
それに、もともと私1人で思いつく「してやれること、教えてやれること」の範囲なんて、本当に限られているし、他の子とのかかわりも、相手のママに気を遣いながらでは、なんとなく歪んだかかわり方になっていきそうだし(ちょっとしたことでやたら謝らせたり…。)、ということも気になっていたので、その不安も解消しました。
遊び方、子どもへの対処の仕方など、先生たちから毎日のように(間接的に)教えられます。

育児はママがニコニコしてるのが一番だと思っているので、1人での育児に行き詰まりを感じたら、ある意味発想の転換ですが、仕事をしながら保育園、という選択肢も検討の余地ありだと思います。

ランキング参加しました。よかったらクリックしてね!→にほんブログ村 子育てブログへ

【2005/12/02 12:45】 [コラム] | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
このページの先頭へ
湯上りポンチョ
すっかり寒くなりました。寒い時期、タダでさえ大変な双子のお風呂入れは、さらに頭が痛くなりますね。
私は「同時に入れる派」なので(詳細はコチラ)、お風呂上りの湯冷め防止は今も重要事項です。(今は2歳児×2+0歳児を3人同時に入れてます)
子どもだけで風呂場に残すと危険だから、全員を同時に上げてしまって、大慌てで拭いて、着せて…。もちろん自分も拭かないと子どもが濡れるし、自分も風邪引くから慌ててバスローブを羽織って…。
待たせてる子にバスタオルを巻いてあげても、すぐにずり落ちてしまうんですよね。頭からかけると足元が空くし、肩からかけると、頭が拭けないし、拭いてからかけるんだったら全部拭いたほうが早いし。

今は双子は自分で着替えができるようになって気楽になりましたが、それまではこんなのがあると、とてもラクだったと思います。

↓これならガバッと着せてあげるだけで、ちょっと待たせておけそうです。


湯上りポンチョ
サイズや形も色々あります。

出産祝いにも喜ばれそうですね(特に2人目?)。産前にこんなものまで用意してるママも珍しいでしょうから…。

ランキング参加しました。よかったらクリックしてね!にほんブログ村 子育てブログへ
【2005/12/01 11:41】 [モノ]おふろ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
どっちがお姉ちゃん?
双子を育ててると、なんでこんなことが気になるのか心底不思議に思えるのですが、「どっちがお姉ちゃん(お兄ちゃん)?」とよく聞かれます。しかも通りすがりのおばさまたちに。
これも双子ママから不興を買いがちなセリフの典型ですね。

おまけに、「こっちが大きいからお姉ちゃんかな」とか、ひとまわり小さい長女を指して「こちらが上です」と言えば、「へー、こっちの方が大きいのにね」とか、果ては「やっぱりお姉ちゃんの方が大きいのね」とか、言う人がいるからほんとに心から謎です。

これは本気で勘違いしているのでしょうか?
双子はたまたまお腹の中の場所で順序を決めるだけで、発育にはまったく関係ないってことを知らないのでしょうか?(あんまり考えたことがないだけかもしれませんが)
もしかして、一ヶ月くらいずれて生まれてくる(または着床している)とでも思ってるのでしょうか?
まあもちろん、「うまいぐあいにそうなってるのね~」みたいに結果的に言うこともあるでしょうけど、どうも、本気で上の子の方がわずかでも発達が早いはず、と思い込んでいる方が多いのです。

親戚などに「さすがお姉ちゃん」なんて言われるとの悩みもよく聞きます。

赤ちゃんのうちは、苦笑いくらいで済ますこともできますが、子どもたちが言葉を解するようになると、そんなセリフはちょっと不都合ですよね。
「さすが」なんて言われて、「私の方がエライんだ」なんて上の子にうっかり思われたらたまりません。
それに、ウチは双子の下に弟もいて、弟に対して「お姉ちゃんたち」と位置づけているので、双子の間でも「こちらがお姉ちゃん」なんて話になると、ややこしくなるのは目に見えてます。

最近は、「どっちがお姉ちゃん?」と聞かれたら、勘違いしたふりして、「いえ双子ですから~」なんてにこやかに逃げ去ったりするようになりました。

今後つきあいがあるならイザ知らず、通りすがりの赤ちゃんがどっちが上かなんて、ほんとどうでもいいだろうと思うのですが、むしろ知らない人ほど気になる(というか他に話の糸口が見つからない)みたいですね。はじめ「どっちが上?」と聞いていた親戚にも、双子たちとのつきあいが長くなるにつれ、「そんなことすっかり忘れてた、どうでもいいのになんで気になったんかな」と言われました。

とはいえ、逆に結構意識している親御さんもいるみたいで、それもまた人それぞれ違うものだなぁと思います。双子同士で「お姉ちゃん」と呼ばせてたりね。地域柄なんかもあるのでしょうかね。
【2005/11/29 12:33】 [コラム] | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
オススメ
↓実はベビー用品もamazonがオススメ。1500円以上送料無料がGood

↓ベビー服・マタニティをまとめ買いするなら


キッズ&ベビー
↓一見の価値あり。



↓オススメ激安ベビー用品店
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。